Top

JEC Composites Innovation Awardsは単なる授賞式ではなく、複合材料業界全体の関係者の間でインスピレーションと協力を育む機会となっています。 アルケマは、Somocap社とのパートナーシップにより、Optimas社がリードするプロジェクトを通じて、2022年度の「建築・土木工学部門」において、ファイナリスト30社のうちの1社に選ばれました。

このプロジェクトはSOF Radlinkシステムに基づいており、地下インフラのトンネルセグメントを簡単かつ迅速に接続できます。複合材と熱可塑性樹脂を組み合わせることで、耐久性のあるソリューションを実現しています。このプロジェクトでは、従来の鋼材を革新的な複合材料と設計で置き換えることで、高強度で軽量のソリューションを実現しています。熱可塑性樹脂Elium®は、引抜成形によって主要な複合部品を作り、熱曲げ加工により最終部品にすることを可能としました。