ja
top

DJSIはS&P (S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社) とSAM (RobecoSAM社) が設計したサステナビリティに関する最も著名な指標で、非財務的要因 (ESG要因) に基づき、CSRの観点において優れた企業を選定するものです。アルケマグループは同じく化学業界部門において、DJSIヨーロッパで最も優れた企業の2位に選ばれました
評価基準のなかで、環境・経済の側面およびガバナンスに関するグループの取り組みとパフォーマンスは、とりわけ非常に高いレベルで評価されています。アルケマは、気候変動対策、環境フットプリントの削減、社会・環境報告書の作成、リスクマネジメントの点において大変高く評価されています。

アルケマがDJSIヨーロッパとDJSIワールドのインデックスに初めて選ばれたことを、本当に誇りに思います。これらの指標は、企業にとっても社会的責任のベンチマークであり、お客様だけでなく金融市場からも認められた指標です。この成果は、アルケマのコミットメントが深く認知されたことの証しです。また、ステークホルダーとの持続可能性を共に継続・促進し、アルケマの専門知識と革新技術をより持続可能な世界へ移行するための大きな励みとなります。この大きな目標を達成するため、数年間献身的に取り組んできたアルケマのすべてのチームに心から感謝します。

ダウ・ジョーンズの持続可能性指標の構成は、環境・社会・ガバナンスの厳しい評価項目に基づいて年に1回決定されます。各分野において評価された世界の優良企業の上位10%のみがDJSIワールドに含まれ、ヨーロッパに本社を置く優良企業の上位20%がDJSIヨーロッパに含まれています。機関投資家にとって、これはサステナブル投資 (SRI、社会的責任投資) への指標となります。