すべてのウェブサイト

スポーツ用品、民生用電子機器、自動車市場を中心とする世界各地の顧客の成長に寄与するため、中国と米国でスペシャリティポリアミドの生産能力をさらに拡大。

 


アルケマは、中国張家港(江蘇省蘇州市)の植物由来スペシャリティポリアミド生産工場において、現在生産中のポリアミド10に加えて2017年からポリアミド11の生産ライン2本を新設し、複合生産能力のさらなる増強を図ります。生産予定のRilsan®ポリアミド11は、耐衝撃性、耐薬品性、軽量、良好な成形加工性等の卓越した特性を兼ね備え、顧客のニーズにきめ細かく応えられる製品として、自動車、民生用電子機器、スポーツ用品市場で幅広く採用されています。

アルケマは同工場への設備投資を積極的に進めており、近年の投資額は上記を含めて総計1千万ユーロに達しています。今回の生産拡大により、Rilsan®ブランドで販売する植物由来ポリアミド製品群の供給力が大幅に強化され、アジア各地の生産工場のフレキシビリティが大幅に向上します。

 


 


アルケマはさらに米国バーズボロー工場(ペンシルベニア州)への新規投資も実施し、スポーツ用品・電子機器市場向けにPebax®シリーズ植物由来新グレードの製造を開始します。


 


これにより、軽量、耐衝撃性、頑丈さ、-40℃の極低温下でも柔軟性を保つ特性で特に人気の高いPebax®熱可塑性エラストマー製品群がさらに拡充されます。

アルケマグループは、材料軽量化、材料設計、エレクトロニクス用ソリューション、植物由来製品開発に関連する研究開発基盤と成長基盤の開発に取り組んでおり、今回の中国・米国における投資はその一環として実施されます。


 


欧州、アジア、米国のそれぞれに生産施設と研究開発施設を置くことにより、アルケマグループは各地域の顧客に最高品質の技術と物流サービスを現地で提供できる体制を確保しています。スペシャリティポリアミドの世界的リーダーであるアルケマは、世界的に認知されたブランドRilsan®とPebax®を含む幅広い種類の革新的材料を顧客に提供し続けています。

Top